設定:検索対象

設定:検索対象.png

無視するファイル/フォルダ


検索時に無視するファイル、フォルダの条件を指定できます。

ファイル


読み取り専用ファイル

読み取り専用属性のファイルを無視します。
改変を禁止しているので大事なファイルである可能性が高いです。
ON推奨

隠しファイル

Explorerの設定を変更しなければ
普通、見えないファイルです。
こちらも大事なファイルである可能性が高いです。
ON推奨

システムファイル

WindowsOSが利用する大事なファイルです。
ON推奨

一時ファイル

アプリケーションなどが作業用に
一時的に利用するファイルです。
削除すると動作に影響が出る可能性があります。
ON推奨

0バイトのファイル

サイズゼロ、つまり中身の無いファイルです。
検索範囲が広いと、沢山見つかるかるので
ON推奨

ハードリンクファイル

詳しい説明は省略しますが
実態のファイルは同じですが別名が与えられているケースです。
よくわからなければ初期設定OFFのままでご利用ください。
ONにすると若干検索パフォーマンスに影響があります。


フォルダ


読み取り専用フォルダ

読み取り専用属性のフォルダを無視します。
※デスクトップフォルダなども該当するのでご注意ください。

隠しフォルダ

隠し属性で見えないフォルダを無視します。
ON推奨

システムフォルダ

システム属性のフォルダを無視します。
ON推奨

Windowsフォルダ

Windowsフォルダを無視します。
ON推奨

ProgramFiles / ProgramDataフォルダ

アプリケーション本体と、
それが利用するデータが保存されたフォルダを無視します。
ON推奨


検索対象ファイルサイズ


対象となるファイルのサイズの下限~上限を指定できます。
範囲外のファイルは無視されます。


  • 最終更新:2012-10-08 14:47:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード